注文住宅を1000万円台で建てたい場合

自由な設計が可能な注文住宅は、一般的に分譲住宅よりも価格が高いとされます。3000万円台前後の予算を覚悟すべきと思うところですが、工夫すれば1000万円台の安さで木造の注文住宅を建てることが可能です。1000万円台を実現するのに注目したいのが、土地代です。建物に比べ、条件によって価格差の幅が広いのが特徴で、安く注文住宅を建てたいのであれば必然的に安い土地を探す必要が出てきます。基本的に安い土地は都市部から離れた郊外です。広大な敷地を驚くほど安く購入できる例も少なくありません。ただ、都市部から離れすぎて買い物や通勤通学などが不便に感じるなら、やや高くても都市部に近い場所を選ぶのが無難です。激安価格で建ててくれる、ローコスト住宅メーカーに対する人気が高まっています。しかし、従来の大手住宅メーカーや工務店でも格安なプランを用意するところはわりと多く存在します。複数の住宅メーカーに相談し、程よい安さで質の良い住宅を建ててくれるところと契約を結ぶと、後悔するリスクを低く抑えられます。