勝手口を新築住宅にはつけました。

私が子供の頃は家には入り口が二つありました。一つは普通の玄関で、もう一つは勝手口でした。子供は学校から帰ると、勝手口から入り、家を出たりはったりする時も勝手口でした。そんな家の決まりがあったのですが、ご近所の母の友達や母の姉妹が家に来る時も、勝手口から、すっと入ってくる印象があったのですが、自分の家をいざ建てようと思った時に、勝手口をつける事にしたのです。夫は必要あるのかな?と、言っていましたが、私の母や姉妹が近所でいるので、頻繁に遊びに来るのは目に見えています。遊びにくる度に、家のチャイムを鳴らしたりする事は面倒ですし、ちょっと寄ってもらう時なども、勝手口があれば便利だと思ったのです。母にその話しをしたら、それは絶対に良いと言うので、工務店さんに相談をしました。実際に勝手口をつけたことで、普段の私の出入りはそこからしておりますし、母や妹も日の何度も来る時は必ず、勝手口から来ます。ゴミを出したりする時にもとても便利なので、勝手口をつけて大正解でした。